加工製品例

有孔鉢袋



鉢植物の保護用袋です。袋の下口は袋状にしておらず、鉢を上口から入れると、ちょうど鉢の上あたりで止まるようになっています。下を袋にしてしまうと植物の呼吸の妨げになったり水が抜けずに貯まってしまうため、一般的に鉢の底部分は外に出るような形状になっています。またフィルムに有孔素材を使用する事で通気性がよくなり、植物が快適に過ごせるようになっています。袋に印刷が入ると植物全体がより華やかな感じになるのでおすすめです(こちらの商品のように有孔と印刷を合わせた加工ができます)。
鉢袋を作る際は、鉢の径(袋の下口サイズ)、植物の高さ・鉢の高さ(袋の高さ)、植物の葉の茂り具合(袋の上口サイズ)の情報が必要になります。


加工製品の種類は下

関連キーワード:   印刷  有孔  青果・植物