加工製品例

窓あき封筒






フィルムに中身が透けにくい印刷をした溶断・テープ付き袋です。ボールペンなどで字が書けるインクで表ベタ印刷をしたり、名入れ印刷もできます。単体素材の溶断袋なので通常はシール部分にドブ(インクのない部分)が必要になりますが、ドブ無しでシールできるタイプもあります。その場合は中身が見えてしまう部分がなくなります。中に入れる書類に入った宛先住所などをそのまま使うために、紙封筒ですと窓をあけてフィルムを貼っていますが、フィルム素材の封筒の場合は、その位置の印刷を無しにすればそこが窓になります。紙封筒に比べて水に強く、中身が雨等で濡れてしまう心配もありません。


加工製品の種類は下

関連キーワード:   印刷  テープ